NTV EUROPE B.V.

Click here for English

NTV Europe B.V. (NTVE) is a Japanese media company based in the Netherlands. The company was founded in 1992 as a European subsidiary of Nippon Television Network Corporation, the pioneer of private TV network in Japan.
We are carrying out various services within the field of TV & Video production and fine art exhibitions from our office in Amsterdam, the Dutch multicultural capital located at the heart of Europe. We are ready to support you to realise your creation!

Our business details
Coordination and production services for film, TV and Promotion Video production in Europe, Middle-East and African countries.
Agent services for acquisition of broadcasting license and IP license.
Up-to-date research and survey analysis on European media and broadcasting fields.
Planning and coordination services for fine art exhibitions.

Our corporate profile

Company Name NIPPON TELEVISION NETWORK EUROPE B.V.
Office Keizersgracht 555, 1017DR Amsterdam, the Netherlands
TEL +31-(0)20-575-2014 (main)
Establishment October 1992
Share capital 910,000 EUR
President Yuko Fuse
KVK 33235625

 

日本テレビヨーロッパ(NTVE)は、日本テレビ放送網株式会社の欧州現地法人子会社としてオランダに拠点を置く、唯一の日本のメディア企業です。ヨーロッパの中心に位置する多文化都市アムステルダム。その足回りの良さを最大限生かし、様々なプロジェクトやビジネスを展開しています。

フットワークは軽く、よりダイナミックに、「テレビを超えよう」。それがNTVEのモットーです。

主な事業内容
各種映像コンテンツの海外撮影・制作、海外ロケコーディネート
海外映像ライセンス買い付け、契約代行業務
欧州メディア/放送ビジネスについての最新情報リサーチと調査分析
IPライセンス事業
美術展の企画・運営、コーディネート
ご挨拶

私たちが本拠を置くオランダは、「出島」「蘭学」などのキーワードで知られるように日本とも縁が深く、異文化と広く交流することで発展してきました。大人の自己責任を認め合う寛容と多様性の国でもあります。
私たちはヨーロッパ各国に加え中東、アフリカまでカバーし、映像コンテンツの制作コーディネートやライセンス取得を行っています。また、欧米の美術館とのネットワークと専門知識を生かし、美術展の企画・制作も得意分野としています。
楽しいコンテンツや豊かな文化を日本に届ける担い手として、チャレンジを続けていきます。どうぞ気軽にお声掛けください。

経営取締役社長 布施優子

会社概要

会社名 NIPPON TELEVISION NETWORK EUROPE B.V.
所在地 Keizersgracht 555, 1017DR Amsterdam, the Netherlands
TEL +31-(0)20-575-2014 (代表)
設立 1992年1年10月
資本金 910,000ユーロ
代表者 社長 布施優子
法人登録番号 33235625

NTVEへ対するお問合せはこちら

番組制作・ライセンス部門

Slider

多くの文化、多くの言語が混在するヨーロッパ。そのヨーロッパにおいて長年培ったネットワークと、経験豊富で信頼できる人材を活かし、番組やプロモーション映像の制作に必要な事前調査、撮影、撮影ロケのコーディネーション、海外映像コンテンツの日本での放送ライセンス取得代行業務等を行っています。

ニコニコドキュメンタリー『安楽死大国オランダから最前線を独自レポート』では、制作経験のあるコーディネーターがインターネット生中継を実現、TBS『世界くらべてみたら』では、スペインとセルビア、スウェーデンとオーストリアなど2カ国にまたがるロケをワンストップで対応、BS日テレ『日本に恋したゴッホ』では、美術展部門との協働でゴッホ美術館の全面協力を取り付けるなど、当社だからこそ実現できた実績が数多くあります。

業務内容

ヨーロッパ、アフリカ諸国における映像コンテンツ制作サポート

  • 撮影のための事前調査
  • 撮影コーディネートと撮影許可申請代行
  • 撮影クルーの手配と撮影
  • 撮影機材の手配
  • 各国語現地通訳の手配
  • ライブイベント、スポーツ中継のサポート
  • 伝送の手配など。

海外の映像素材や番組フォーマットのライセンス取得代行サービス

  • 海外の映像素材のリサーチ
  • 権利確認と買い付け交渉
  • 契約の代行など。

その他

  • 写真、文献などの権利確認と使用許諾手続き代行サービス
  • メディア戦略のための欧州メディア市場、放送業界最新動向に関する調査
  • IPライセンス買い付け交渉、IP使用許諾手続き代行サービスなど。

主な取引先

世界仰天ニュース」、「世界まる見え特捜部」など。その他、スポーツ中継など多数。

美術展部門

©STV

©STV

©STV

previous arrow
next arrow
Slider

常に世界の美術と文化の中心であり続けるヨーロッパ。そのヨーロッパから主に西洋の美術を日本へ紹介する美術展の企画、実施に至るまでのあらゆるコーディネーション業務を一括して請け負っています。ビジネス規模、ターゲットに合わせた企画の提案から、希望する企画を実現するための初期調査、準備段階から美術展が開催され完了するまで全ての段階において、緻密で丁寧なサービスを提供し、プロジェクトの成功をサポートします。

これまでに関わった美術展は20件以上を数え、その多くは日本国内数都市を巡回。日本テレビとルーヴル美術館(フランス・パリ)が合意した『20年プロジェクト』においては、同美術館が所蔵する貴重な美術作品を定期的に日本へ紹介しています。

業務内容

美術展、各種イベントの企画と提案、実施へのサポート

  • 美術展や各種イベントの企画に必要な調査
  • 美術品借用交渉の代行
  • 美術品所有者・著作権保有者や海外美術館との契約に関わるサポートなど。

美術展、文化イベントの制作、実施へのサポート

  • 美術展や文化イベント広報のための取材やプレスツアーなどの企画とそのコーディネーション
  • 準備段階における作品所有者・美術館との各種調整業務
  • 各種広報印刷物、図録製作へのサポート
  • 関連商品などに関わる権利確認や契約の代行
  • 展示デザイン、展示施工に関わる調整業務
  • 美術保険・輸送の手配と調整業務
  • 開会式、作品設置・撤収作業のコーディネートとアテンド業務など。

その他

  • 欧州の美術館、美術展、美術マーケットに関する情報の収集と調査分析
  • 欧州の美術館、美術展、美術マーケットへの視察へのアテンド、アポイントメントの調整など。

開催中・まもなく開催予定の美術展

  • 「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode (仮称)」2022年6 月18 日– 9 月25 日 (予定) 三菱一号館美術館
    https://mimt.jp/

これまでの実績

  • 「モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて」2021年 東京・豊田(開催中)
  • 「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」2019-2021年 東京・京都・札幌・名古屋(開催中止)・静岡・松本・郡山
  • 「ルーヴル美術館展 肖像芸術—人は人をどう表現してきたか」2018年 東京・大阪
  • 「ブリューゲル展 画家一族150年の系譜」2018-2019年 東京・豊田・札幌・広島・郡山
もっと見る

  • 「ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展」2016-2017 東京
  • 「パリ・オートクチュール展」2016年 東京
  • 「モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで」2015-2016年 東京・福岡・京都・新潟
  • 「ルーヴル<風俗画に見るヨーロッパ絵画の真髄>展」2015年 東京・京都
  • 「こども展 名画にみるこどもと画家の絆」2014年 東京・大阪
  • 「ミュシャ展」2013-2014 東京・新潟・松山・仙台・札幌
  • 「レンブラント展」2011年 東京・名古屋
    「ワシントン・ナショナルギャラリー展」2011年 東京・京都
  • 「レンピッカ展」2010年 東京・神戸
    「ルーヴル美術館 17世紀ヨーロッパ絵画展」2009年 東京・京都
  • 「エッシャー展」2006-2007年 東京
    「ルーヴル美術館 ギリシャ彫刻展」2006年 東京・京都
  • 「ルーヴル美術館 19世紀フランス絵画展」2005年 横浜・京都
  • 「ミュシャ展」2004-2006年 高松・東京・名古屋・浜松・松江・大阪
  • 「ミレー3大名画展」2003年 東京・福岡
  • 「ゴッホ展」2000年 東京・福岡
  • 「ダリ展」1999年 東京・福岡
  • 「ゴッホ展」1995-1996年 横浜・名古屋

お問い合わせ